マジシャン 佐々木俊一

2000年2月28日生まれ。現在19歳の若手マジシャン

 

 

中学在学中に日本を代表するマジック協会JCMAの公認パフォーマー資格を取得。

高校在学中には世界最大手のマジックメーカー「テンヨー 」主催マジシャンコンテストにてグランプリ受賞及び同メーカー主催マジックフェスティバルにゲスト出演、また国内外問わず多くのコンテストでの受賞歴を持つ。

 

若者を中心に人気を集めているアプリtiktiokではフォロワー数3万1千人を超え、幅広い拡散力を持っている。

またアジア圏No.1の生配信アプリ17liveでは公式ライバーとして活動するなどSNSタレントとしても活動。

2019年度若干19歳で2度のワンマンショーを主催。9月に行われたライブでは計100名の観客動員、90分間のショーをこなす。

 

業界内での活躍の傍、パーティーやイベントでは見るだけではなく『体感』することができるショースタイルで多くのお客様からの支持を受けている。

 

様々な場所でのパフォーマンス経験・実力を生かし、舞台演劇へのマジック演出及び指導の経験も持つ。